INTERACTION

体験を価値ある情報に。プライスレス。

旅が変わるおすすめCouchsurfing【カウチサーフィン】とは!!

人気記事セレクション1. 出張が多い人にネット環境はWIMAXがおすすめ
2.おすすめ全自動コーヒーメーカーランキング5
3. Surface Pro5はおすすめ!
4. 【比較】英語の勉強にはどのVODがおすすめか?

はい、こんにちはKaitoです。

 

カウチサーフィンとは!!

 

 カウチサーフィンとはカウチ=ソファでサーフィンさせてもらう。

              

簡単に言うと旅人が現地の人の家に泊めてもらうウェブサービスです!

 

 

そう外人もびっくりの旅のスタイルが変わるほどのサービスです。

 

アメリカバックパッカーの記事でも出てくると思いますが、

カウチサーフィンのおかげで様々な人に出会え、文化交流ができました。

 

これのおかげで急に旅のスタイルが変わり、充実したよりよいものに変わったと断言することができます。

 

しかも無料で泊めてもらえる。宿泊代は大きいですよねー。

 

 

とりあえずこういう旅の仕方もあるねんなーと思ってもらえたらと幸いです。

 

登録は必要!

サービスへのアカウント登録が必須!

もちろんこれは無料です!!!

 

まず世界各国で合計500万人以上のユーザーが存在しています。

特に欧米人には大人気らしい。

この旅中に出会う欧米旅行者のほとんどがこのサイトを開けているのを見るくらい、欧米では当たり前のサービスとなっている。

 

確かにホストに登録者数も多いよね。

 

日本は少ないのでもっともっと増えていけばいいと思う。

 

 

使い方

まずカウチサーフィンは無料なので信用で成り立っている部分が大きいです。

 

そこで大事になってくるのが

プロフィールとリファレンス。

 

レファレンス(レビュー)はホストとゲストがお互いに終わったあとにします。

 

またはじめのほうはレビューもないので完全にプロフィールが大事になってきます。

 

自分はどんな人物でどういうことが好きかなど

細かく書けば書くほど受け入れてくれるひとが多くなってきます。

 

あと顔写真はちゃんと載せたほうが受け入れ率がUPしますよ!

 

レビューは普通にしている限り悪いことにはならないはずなのであまり心配ないかな。

 

~宿泊までの流れ~

1、どこで、どの人の家で宿泊をしたいかを決める

 

基本的には場所で検索して

リストからプロフィールを見て決める感じ。

 

場所から職業、年齢、扱える言語などキーワード検索が出来るようになっているし、だいたいどんな家か画像があるので理想に近づけることはできる。

 

でもキーワードを絞り過ぎると、 泊めてくれる人が見つかる確率は低くなるので理想を高く持つ人以外にはあまりおすすめはしない。

 

ちなみに僕は最初不安だったので「JAPAN」というキーワードのみで検索して日本好きな人を探すようにはしていたんですけどあまり引っかからなくて結局レファレンスの多い人に送っていましたね。

 

2.どんな人か確認しリクエストを送る

 

このサービスで最も大事であるといって過言でないのが

プロフィールとリファレンスを読むことである。

 

レファレンスで悪い評価がある人は基本的にはリクエストしないようにしている。

でもレファレンスが100以上ある人は多すぎない限り大丈夫かな。

 

悪いリファレンスがある人でもいい人はいるし、どんな悪い内容かきちんと確認することが必要。たまにそれお前(ゲスト)が悪いやろっていう評価もあるしね。

 

そしてプロフィールを読み込んできちんと読みましたアピール&どこに共感したかを書くことがGETにつながるという感じですね。

 

ある程度自己紹介はテンプレ作って残りその人についてプロフィールから

アピールすることがおすすめかな。

 

まるで就活(笑)

 

気になる人がいればとりあえずリクエストを送ってみましょう。

 

基本的にホストの返信は1日は待つことが多かったな。

 

無理ならDECLINEが送られます。

大丈夫ならACCEPTEDが送られてきてそこから待ち合わせや家の詳細場所のやりとりをすることになります。

 

またリクエストのタイミングは1か月前からやることがおすすめらしいが、

一日前でもいけるときはいける。

基本的に2週間前ほどがおすすめという印象。

 

3、待ち合わせ&宿泊

ここからは楽しんでください。

でも待ち合わせの場合はあまりなく、自力で家まで行くことが多い。

たまに中心部から離れていることもあり、大変なこともある。

 

無事会えたらハグなり握手なりしましょう。

あと家のルールはきちんと守りましょう!

 

 

宿泊だけじゃなく、コーヒーやごはんどう?みたいな感じでも使うこともできます。

泊めてあげれないけど観光に連れて行ってあげるよ!ってこともあります。

 

 

魅力

 やはりタダで泊まれるのはでかい

宿泊代を観光代や食費に回せると思うとさらにその土地を知れることになる。

 

また現地の人ならではのガイドブックには載っていない場所やお店を教えてもらうこともできる。

 

国際的な文化交流ができるので、自分にはないことや改めて自国について考えさせられこともしばしばある。

 

またカウチサーフィンのイベントもあるため、そちらに参加するのも楽しい。

 

またQ&Aもあるので質問も可。

 

私にとって一番の魅力は国際交流が簡単にでき、ローカルな旅を味わえるだけではなく、英語の勉強になることです。

さすがにその人といて沈黙でいることはだめですよね。

強制的に喋らざるをえない環境に飛び込めるので、英語学習にとって最適。

また自分の語学力はどれくらいかもわかりますね。

 

まあ1つ言えることは何事も経験してみないとその良さはわからない!

なので気になったやってみてください!

気を付けること

ある程度の英語力は必要です。

 

ホストの方の多くは泊めてあげることで異文化交流を望んでいる方ばっかりなのでホテルのような使い方をするとだめです。

 

あと女性で1人の方は1人暮らしの男性のところに泊まるのはやめたほうがいいかな。

過去に事件もあったこともあるらしいので。

 

めっちゃ安全性が気になる方や1人で旅をしたい方にはおすすめしません。

 

最後に

私は今お世話になったのでホストもしています。

 

でも別にゲストで泊まったからホストもしないといけないってことはありません。

 

単純に世界の人が来ることで世界一周を味わえるというか

日本にいながら留学みたいな効果が得られることが利点ですね。

 

これとほとんど同じなのがAirbnbですね。

これは有料ですがほとんど同じですね。

個人的に両方泊まるのもホストもしてカウチサーフィンで出会う人のほうが素敵で好きですね。

やはりお金が関係するとホテルっぽくなってしまうことがよくないかなーと思っていましたが、最近ではこちらのほうが人気ですね。またホストとしての収入もあるので副業・お小遣い稼ぎに良い。

 

人の役に立ってお金をもらえるということは素晴らしいです。

ということでこのサイトから登録すると友達紹介キャンペーンとして3500円分のクーポンがもらえます!!

登録はこちらから!