INTERACTION

体験を価値ある情報に。プライスレス。

就活失敗(いわタワーさん)の話を聞いて。就活で甘さは厳禁

人気記事セレクション1. 出張が多い人にネット環境はWIMAXがおすすめ
2.おすすめ全自動コーヒーメーカーランキング5
3. Surface Pro5はおすすめ!
4. 【比較】英語の勉強にはどのVODがおすすめか?

 

はい、こんにちは。

今はてなブックマークでめちゃ炎上しているいわタワーさんのブログを読んできました。

 

あえて炎上を狙って書いているとするとまあまあやるやん?ってなるかもしれないですが全体的に考えが甘いんじゃないかなー。と思ってしまいました。

 

コメントなど見ていても年上からのコメントが多いので同年代の視点から考えてみたいと思います。

 

www.iwata09.com

グッドポイント

 

まずはいいなーと思った点から書かせてもらいます。

炎上を狙って書いたとすると多くの人にいわタワーというネーミングが

広まったのでこれからフリーランスで生きていくとするとプラスなのかなと。

 

あと、これからの時代は「やりたいことをやる」「周りに流されない」など

海外の流れに沿って企業に勤めないっていう働き方も増えていくと思います。

 

そういう点からすると、よくぞ勇気を出した、頑張ってくださいとは思う。

 

あえて茨の道を行くことで開花するかもしれないしね。

人生どうなるかわからないし自分のやりたいことをやるって言えるのはいいと思う。

 

ってグッドポイント挙げようって思ってもあんまりなかった(笑)

f:id:interactive000:20160710181604j:plain

 

バッドポイント

 

確かに今回の記事で知名度が上がったということでプラスにはなるかもしれないが、

自分のできなさも露呈したと思いますよね。

 

ぼくは全く勉強しなかった小~中学生時代から一転、高校生になってから今に至るまでは必死に勉強してきました。

高校生の頃は彼女ができて浮かれていた時期以外は学年成績1位をキープし続け、

大学生になってからの成績がオールSだったことも何度かあった。

周りから「お前はすごい」と褒めてもらえる度に謙遜しながらも心の中では喜んだ。

自分に自信がないながらも勉強面での結果は誇りに思い、密かに自分を高く評価していました。

 

ってありましたが、確かに成績がよいことはすごいですが

母集団がどのくらいのレベルかによるし、すごいって自分を思う人ほど弱く先が見えていない印象。できる人ほど自分はまだまだだと感じていてもっと上のレベルを目指しちゃってどこまで追い求める印象。

 

就活でもこういう自慢を話しているんじゃないかな?

その割にITパスポートの試験も簿記2級も落ちてるらしいし、ファイナンシャルプランナー3級の受験予定も報告されているが合格報告はなし。

TOEIC620点を目標に頑張ったらしいが到達できなかったとの報告もある。

 

一度に何個も追い求めすぎな印象もある上に、フリーランスなら結果がすべてになるので、これくらいは達成しないとやばいのでは?

 

しかもネットで探せばバレると思うので(本名だし)IT関連に行きたい人としては甘かったかもね。

 

 

あと、40社受けたってそこまで多くないしね。

僕の大学は学歴ではどこも負けないくらいのレベルだけどそれくらい受けてる人も多いし、普通の大学の友達は100社とか受けている人も多いから

たかが40社で自分の可能性をあきらめるのもどうかと思うよ。

 

就活活動をなんとかなると準備をしてこなかったと書いているし、企業の褒め言葉を言うと書いていたのでそこは違うのでは?

 

面接は私がどのようにしてその企業に貢献できるかアピールすることが重要であって

褒めることではないと思います。

 

 

最後に逃げ道の選択肢としてフリーランスを選ぶって背景が見えますが

なんのフリーランスをやるんですか?どのようなビジョンがあるのですか?だけ問いたい。

 

最低限この質問に対する答えだけ書いててほしかった。(現実はもっと厳しいけど)

まあそんなに手の内を見せないか(笑)

 

いやーあんまり人を批判したことないから難しい。。

 

最後に

 

芸人やバンドマンになりたかったけど覚悟がなかったのに

ここにきてフリーランスとはなかなか。。ってすごいよね。

 

 

 

僕は普通の道を行くので、違う道に進む人のことを馬鹿にできないので

言う資格はありません。だから応援はしています。

 

一つ言いたいのは就活は甘くはありません。

確かに余裕とか言う人はいますが一握りです。

ぼくは普通にめっちゃ頑張りましたよ。

大学生になると就活ガチ勢とか言う言葉聞きますが、受験になるとみんな頑張るのに

一番人生がかかっているといって過言ではない就活に手を抜く人が多いのとそんな言葉が出るのにはびっくりしますね。

 

いいところに行きたい人は1年前のインターンシップから頑張ったほうがいいですよ。

周りの友達でいいところに行ったやつらはめっちゃ頑張ってましたよ!!

裏を返せば優秀なやつでも頑張らないときついです。(超難しい企業に行きたい人はなおさらね)

 

ではでは、初言及記事でしたが批判が多い記事になって申し訳ありません。

 

 こちらでまとめてあるサイトが就活に役立ったので見てみてください。

interactive000.hatenablog.com

 

 関西なら選考は大阪が多いと思うので、空き時間のつぶし方、勉強するときは参考にどうぞ。

interactive000.hatenablog.com