INTERACTION

体験を価値ある情報に。プライスレス。

タイでのホテル探しから移動手段や注意すべきこと【バックパッカーの旅】

人気記事セレクション1. 出張が多い人にネット環境はWIMAXがおすすめ
2.おすすめ全自動コーヒーメーカーランキング5
3. Surface Pro5はおすすめ!
4. 【比較】英語の勉強にはどのVODがおすすめか?

 

はい、こんにちはKaitoです。

去年は1人でアメリカ縦横断の旅をしましたが、今年は友達と二人で東南アジアバックパッカーの旅をしています。

 

f:id:interactive000:20160910174341j:plain

 

初めての旅で1人で行ったくせに、今回はなぜ二人やねんと思われるかもしれませんが、東南アジアということで英語が通じない可能性が高いということと、二人で行ったほうが行動の幅が広がるからです。

 

目的の違い

アメリカで1人で行ったのは冒険心だけではなく、英語の勉強をしたかったのがメインであって、1人でないと英語を喋らないだろうと思ったからです。

1人だといろいろ高くつくし、シェアできるのは大きいです。

なので、非英語圏では二人旅をおすすめします。(もちろん1人旅も良さげ)

 

※現在カンボジアですが、Wi-Fi弱すぎて画像アップロードなかなかできないので画像少なめでいきます。

 

出発までの準備

 

持ち物リストなどはまた書きたいと思います。

東南アジアへの航空券はエアアジアがおすすめです。

 

なんといっても安い。

タイまで約12000円(オールインパックにしたので最終的には16000円)でした。

 

航空券探し

 

スカイスキャナー

エクスペディア

 

 航空券は他にもいろいろありますが、この二つがおすすめ。安い。

直接航空会社のHPで買ったほうが安い場合もあるので、この二つで調べたあとにHPで確認すると良いです。

 

ホテル探し

 

 agoda(タイ生まれなので東南アジアでは一番強い印象)

 Booking.com (言わずと知れた世界最大の宿泊予約サイト)

トリバゴ (最近CMでおなじみのサイト)

 

 ホテル探しは上記の3つのどれかで予約するといいでしょう。

乾季の観光シーズンなら予約は必須ですが、雨季なら直接行っても大丈夫だと思いますが、英語に自信のないかたはネット予約が無難。

 

どちらも星などの評価よりも口コミを参考にしたほうがいいです。

タイに到着

エアアジアで夜12時出発で、朝の4時頃に到着予定でしたが

早くついてしまいましたとのアナウンスがあり3時半ごろに着きましたw

 

早すぎてなんもすることがありません。

なのでホテルを取っていなかったので空港でホテルを予約。

 

まず初めのホテルは評価が高く安かったのでサムセン 360 ホステル(Samsen 360 Hostel) というところにしました。(ゲストハウスです)

1人当たり1泊250バーツ(750円)と安くて、人も良くていいホテルでしたよ。

 

バスが7時からということで4時間ほど待たなければなりません。

どうしようか迷ってる間にSIMカードを買いました。

 

XperiaZ3を使っていますが、ちゃんとSIMロック解除してます。

海外で携帯使いたいときは日本国内のレンタルや海外パケットし放題を契約するよりも

現地のSIMカードを買うほうが絶対に安く済みます。

 

というわけで299バーツ(約900円)で契約。

今回は相方がSIMロック解除していないのでWi-Fiルーターを持ってきています。

 

interactive000.hatenablog.com

 

この記事で書いてるNEC Aterm MR04LNを使っています。最初は周波数が対応しているのかなど心配していましたが、普通に使えました。やはり町中でグーグルマップを使えるのはでかい。

 

タイでSIMを買うメリット

・まず普通に安い。

・ホテル以外でもWi-Fiが使える→街中でもFacebookの交換などできる(これはでかい)

・グーグルマップが使えるのでローカルな旅ができる

           ↓

ローカルバスを使えるので激安で移動できる。

 

移動手段

タイの移動はタクシー、トゥクトゥクと呼ばれるバイクに人力車みたいなものをつけたもの、鉄道、バスになります。

 

タクシー

タクシーも35バーツ(105円)が初乗り代金なので安いのでメジャーな移動手段となります。

しかし、わざと遠回りされたりメーター回さずにぼったくられることも多いので注意。

 

私はグーグルマップが使えるので確認していたら普通に遠まわりされました。気づいた時にはもう遅いのでしゃあないんですが。

 

トゥクトゥク

トゥクトゥクは東南アジア感を味わうためには良いですが一番ぼったくられる可能性が高いです。

値段の相場はだいたいタクシーより少し高い目。

しかも途中でなにかと言われて旅行代理店に連れていかれ契約させられたり、スーツの店に連れていかれたりする。

 

ちなみに私もオーダーメイドスーツの店に連れていかれた。奥にある個室に連れていかれインド人っぽい怖いやつらに囲まれたときは「死」を感じました(笑)

なんとか切り抜けれたので助かりましたが、絶対にもうタイでトゥクトゥクは乗らないと決めました(笑)

トゥクトゥクなら絶対タクシーのほうがいいぞ。

 

 

バス

バスは激安。

安いものは7バーツ(21円)とかでカオサンから市内中心部までいけるほどです。

同じ距離でもバスのランク(クーラーがあるきれいなバスからぼろいバス)で値段が違います。いいやつでも20バーツ(60円)ほどでした。

駅の名前は言ってくれないときが多いのと、言ってくれてもタイ語でわからないのでグーグルマップは必須。

 

バイクタクシー

最後にバイクタクシー。バイクの後ろに乗せてもらうものがあるのですが、安全性からおすすめしません。

めちゃ事故多いので危ないと思います。

 

以上タイでの移動手段や気を付けることでした。

気づいたことがあれば更新していきます。