INTERACTION

体験を価値ある情報に。プライスレス。

ミル付全自動コーヒーメーカーおすすめランキングTOP5&徹底比較

人気記事セレクション1. 出張が多い人にネット環境はWIMAXがおすすめ
2.おすすめ全自動コーヒーメーカーランキング5
3. Surface Pro5はおすすめ!
4. 【比較】英語の勉強にはどのVODがおすすめか?

f:id:interactive000:20170805020139p:plain

こんにちは。Kaito(@kazuka000)です。

 

前回はコスパが良いコーヒーメーカーを紹介しましたが、今回は全自動のコーヒーメーカーです。

 

 

というのも、毎日コーヒーを挽いて会社に持っていっているので、少しでも楽にしたい想いからミル付全自動コーヒーメーカーを購入したいと思いました。

 

こんな人におすすめです。

  • 挽き立ての美味しさを味わいたい
  • よくコーヒーを飲む
  • 朝から一杯飲みたい

ミル付全自動コーヒーメーカーとは 

ドリップ式コーヒーメーカーは、ハンドドリップで淹れるように機械的に行ってくれるものです。

しかし、豆から挽くとなると、一手間かかってしまう。

 

もちろん、もともと挽いてある粉しか使わないのならこのドリップ式で十分だ。

でも、豆から挽いたほうが2倍ほど味が美味しくなるため、少しめんどくさくても豆から挽いたほうがおすすめです。

 

めんどくさい、でも美味しいものが良いという欲張りの方のために生まれたのが、ミル付全自動コーヒーメーカーです。

 

社会人など忙しい人には時間は大切なので少しでも時短は必要。

そのような人に超おすすめです。

 

味はやっぱりハンドドリップが一番でしょ?という声もあるが、美味しさはほとんど変わらないのではと思ってしまうほど。

 

そんな全自動の魅力にやられてしまいました。

 

そこで調べてみるとやはり全自動なだけあって、普通のコーヒーメーカーよりもお値段はします。

 

しかし、毎日使うとなると、少しでも時間短縮、少しでも楽というのはすごくでかいので購入に踏み切ったわけです。

 

その中で僕が調べて中でよかったのを共有したいと思います。

 

5位 シロカ

 

シンプルな機能で価格も抑えたコスパの良い製品。

全自動で最安レベル。

デザインもおしゃれで、コンパクトなのも◎

繰り返し使えるメッシュフィルターを使うため、ペーパーレスでエコで節約できる。

ただペーパーフィルターに比べると、味が深く出るため濃い派向け。

お手入れ度△

 

4位 無印良品 豆から挽けるコーヒーメーカー

 

売れすぎて入荷待ちという脅威の人気を誇るコーヒーメーカー。デザインもおしゃれでインテリアの一つとして置くのもありなほど。

ただし、今回のコーヒーメーカーの中で最も高い。

3位 ROOMMATE EB-RMCM4

コーヒーマイスターな製品。

 

豆挽きが5段階、味の濃さが3段階調整可能と味の変化を楽しめる。

また、24時間タイマー設定機能もあり、決まった時間に飲みたい人におすすめ。

 

水タンク内に脱着式の活性炭フィルターも搭載しており、カルキ抜きもしてくれる。

機能的にめちゃくちゃいいのだが、無印と同じくらいの高価格。

2位 クイジナート

f:id:interactive000:20170725221627j:plain

アメリカ高級家電メーカーのコーヒーメーカー。どちらかというと、業務用に多いメーカーです。

 

濃い目で苦みのあるコーヒーが好きな方はこれが一番おすすめ。

スタバで見るような、コーヒーメーカーの小型版のようなもの。

写真にあるように、コーヒー豆を溜めて使うタイプであるため、一回一回違う豆を楽しみたい方には不向き。

当分の間は、豆を変えなくてよいという方は、保存も兼ねるため便利。

味や機能性に関しては次の一位と同レベルである。

全自動コーヒーメーカーには珍しくミルが臼式です。これが最大のポイント。

 

他機種のように、プロペラカッターだとコーヒー豆に熱が加わってしまうので少し味が落ちるようなことはない。

(ただし、素人にはほとんどわからないレベル)

 

そのような店で、専門店の味に最も近いコーヒーメーカーかもしれない。

あと、家電量販店ではほとんど売ってないので、持っていると通にはすごいと思われるかもしれません。

お手入れ○

 

1位 パナソニック 全自動タイプ NC-A56-K

 

今回1位に輝いたのは圧倒的な口コミの良さほ誇るこちらのパナソニックの全自動コーヒーメーカー。

 

カルキを90%以上除去する沸騰浄水機能が付いており、メッシュフィルターを付け替えることで、粗挽きや中細挽きに変更可能。それだけではなく、リッチ・マイルドと味の濃さ・酸味も切り替えることができる。

 

よって、味の好みにうるさい人にも対応しており幅広いジャンルの人に対応している最強の称号を欲しいままにしている。

 

ちなみに、こちらが僕も購入した全自動コーヒーメーカーでもある。(社会人のご褒美)

正直迷う暇あるならこれ買っとけば間違いなしと言える逸品。

 

どちらかというと、クリアな味わいに仕上がります。

すべてにおいてハイクオリティです。

お手入れ◎

 

まとめ

シロカ・・・値段重視向け

無印・・・おしゃれさも追求したい方向け

ROOMMATE・・・味の変化を楽しみたい、タイマーで時間通りにセットしたい

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

値段と機能と味のバランスで越えられない壁

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

クインジナート・・・渋めの味が好きな人

パナソニック・・・クリアな味わいが好きな人

 

パナソニックが断然おすすめです。迷ったらパナソニックにしましょう。

シンプルに全自動で味にもこだわるなら、クインジナートかパナソニックの二択。

 

高くてもいいなら、無印やルームメイトの機能性抜群のコーヒーメーカーを選んでもいいでしょう。

 

自分の好み・用途に沿ったものを選びましょう。

僕はパナソニックのコーヒーメーカーで毎日、水筒で持ち歩いて会社でコーヒーを楽しんでいます。

 

 正直、全自動のコーヒーメーカーを使いだしたら元には戻れません。

それくらい快適で美味しいです。